BLOG

ブログ

ホームページ・ECサイト(ネットショップ)お悩み相談

こんにちは。ELINKSです。

今回は、弊社に寄せられたお悩み・ご質問の回答を一部・ご紹介させていただきます。

ELINKSでは、ホームページ・ネットショップなどだけではなく、ITツールやインフラにつきましても、ご相談を受け付けております。

ぜひ、一度ご相談ください。

サイト診断「放置していたサイトのケース」

お世話になっております。
このたびは、ご依頼いただき、ありがとうございました。

サイトを拝見させていただきました。商材は(※プライバシー保護のため伏せさせていただきます)で「(※店舗名は伏せさせていただきます)」様のケースとして、お伝えさせていただきます。

こちらは「自社ドメインサイト」となり、カートシステムはカラーミーショップとなっております。また、放置されていたとのことで、これから手を入れていくのかと存じますので、それらを踏まえたうえで、お伝えさせていただければと存じます。

まず、ECサイトというものについてお話しさせていただければと存じます。

こちらですが、大きく分けて2つのタイプに分かれます。

・GoogleやYahooなどから検索してくる「自社ドメインサイト」
・楽天市場や、Amazonなどの「モール型サイト」

「モール型サイト」は、そもそも買い物を目的としたサイトになるため、自社ドメインサイトよりも購入率が高くなります。逆に「自社ドメインサイト」は、Googleやヤフーなどの検索エンジン経由となり、情報を取りに来るユーザーがメインのため、それより低くなります。大体「モール型サイト」は5%以上の購入率があり、対して「自社ドメインサイト」の購入率が1%〜以上で合格と言われております。

前置きが長くなりましたが、ECサイトの売り上げを伸ばすには、単純に今から述べる「3つのうちのどれか」を伸ばせば、必然的に上がります。

「アクセス数」
「購入率(転換率)」
「1件あたりの、売り上げ単価」

故に、これらのどれかを伸ばすことを考えなければなりません。

それらを踏まえ、今回は「自社ドメインサイト」の基本的な運営の仕方に焦点を置き、ご解説させていただければと存じます。

まず「自社ドメインサイト」で難しいのは、何といっても「アクセス数」を高めることです。
有名企業でしたら苦もないのですが、膨大な情報量のなか、自社のサイトを検索でヒットさせるには、明確な戦略が必要です。

ただ、御社のサイトですが、(※プライバシー保護のため伏せさせていただきます)というビックキーワードの検索で、なかなかの位置に表示されています。詳細なデータを持っていないため、推測にはなってしまうのですが、こちらは、結構な数のアクセス数を稼ぎ出しているのかと存じます。

現在、Googleはオリジナルのコンテンツや、有益な情報を与えるサイトを上位に表示させる仕組みを積極的に取っております。それを踏まえた際、御社のサイトはコンテンツも豊富で動画もあり、検索エンジンの評価も高いと考えられます。(ドメイン取得の年齢が若いことを考えると、SEO対策をしっかりなされたなど、他の要因も関係しているのではないかと存じます)

いずれにしましても、現在のWEBマーケティング手法で最も効果的なコンテンツマーケティング(まず有益な情報をユーザーに提供し、そこから商品やサービスを購入してもらう手法)を効果的に行える状況は作り出せているのではないかと存じます。

アクセス数をすでに多く集めており、また集客導線もできていると仮定させていいただいた上でお話させていただければと存じますが、その上で、さらにコンテンツの更新をしっかり行い、ユーザーの求める魅力的な情報をコンスタントにお届けできれば、さらに上位表示も可能かと存じます。(もちろん、キーワードなど内部対策も必要です)

ただ、お気づきかもしれませんが(※プライバシー保護のため伏せさせていただきます)というキーワードは、商品を買おうとしている方ではなく、あくまでも(※プライバシー保護のため伏せさせていただきます)の方法を知りたい方が検索し、サイトに来ています。つまり、ネットショップという性質で見た場合、商品を探しに来ているユーザー(購入してくれる見込み客)ではないということになります。

ですので、例えば(※プライバシー保護のため伏せさせていただきます)のグッズを売りたい場合、キーワード的には(※プライバシー保護のため伏せさせていただきます)(※プライバシー保護のため伏せさせていただきます)などの、購入を検討している方が検索しそうな複合キーワードで上位表示させなければなりません。(ちなみに、いずれも御社サイトはGoogleでは圏外となっておりました)

こちらですが、すでに「他の見込みキーワード」で上位表示できていれば問題ないのですが、もしまだできていない場合、短期間で狙ったキーワードで上位表示させるには、広告を利用するしかありません。つまり、費用をかけない場合は、地道なSEO対策・コンテンツマーケティングをしなければなりませんので、今回は現在の状況で、いかに商品の購入に結びつけるか、といった部分をお話しさせていただきます。

まず、大前提として、サイトのデザインをネットショップとして、しっかりリニューアルする必要があるかと存じます。

ネットショップと、企業サイトおよび自社サイトは「そもそも、サイトの性質からして違う」ものです。つまり、情報を与えるだけではなく、ネットショップは「購買に結びつける必要」があり、そのため戦略的に制作していく必要があります。

ネットショップのハードルとして、個人情報を入力する必要があるので、特に「自社ドメインサイト」は、そのサイトが信頼できないと絶対にユーザーは購入しません。その信頼を与えるために、様々な情報を開示する必要があり、その一環として、サイトもしっかりと見た目を整え、ここで買っても大丈夫だという信頼感を与えることが必要になってきます。

究極の話、ネットショップとは、いかにお客様の不安を取り除いた上で、ニーズを満たしてあげられるか、といったことに尽きると存じます。そういった部分で、信頼感を与えるしっかりとしたデザインは必要です。(あまり見栄えのよくないサイトで売れている店舗様もありますが、あちらは、ブランドが認知されていたり、メディアに出演していたりなど、何らかの影響があり、すでに不安が取り除かれているケースが多いです)

さらに、ホームページがしっかりしていないと「そこに費用をかけられない」=「売れていない」とユーザーに思われるというデータもあります。売れていないお店で買い物はしたくないというのが人間心理かと存じます。

ですので、まだ自社の商品・サービスの認知が不十分な場合は、デザインは重要です。そのほかにも運営者の情報・会社概要をしっかり入れるのはもちろん、ショッピングガイド・商品ページもしっかりと作り込み、お買い物をする際の不安を少しでもなくせるよう、ページを一つ一つ、丁寧に作成していった方が良いと存じます。

また、すでにアクセス数が一定数稼げていると思われる状況かと存じますので、そちらを利用しない手はありません。

例えば、多く見られているページなどに、情報を追加させる形で販売している商品の紹介をしたり、このサイトで紹介したものが買えることを示してあげる、といったことをうまくできれば、購入に結びつく可能性があります。また、データを見れば、どのコンテンツが見られているのかわかるので、その内容に関係した商品を取り扱い、ページ内でご紹介するのも効果的かと存じます。お試しいただけますと幸いです。

以上、簡単ではありますが、自社ECサイト運営の基礎的な部分をお話しさせていただきました。

御社のサイトのコンテンツはしっかり作れていると存じますので、まずはお買い物をする際に、不安に思わないサイト作りをし、またサイトのデータを分析しながら、実際に商品購入まで繋げていただければと存じます。

最後に、私がコンサルタントをさせていただいているお客様に申し上げさせていただいていることがありますので僭越ながら、お伝えさせていただければと存じます。

それは「他の企業に比較されない独自の商品やサービスを展開して欲しい」ということです。お客様は何を求めているのかを常に考え、意見を拾い、サービスに結びつける努力をしていく店舗様が、結果的には一番支持されるのではないかと考えております。

このたびは弊社にご質問いただき、ありがとうございました。
今後、お困りのことやお悩みが出てまいりましたら、お気軽にお伝えください。

よろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

E-LINKS
E-LINKS
【茨城県公式】
・eスポーツ産業創造戦略検討調査業務 プロジェクトメンバー
・観光いばらき運営

【NHK水戸出演】
【無料動画素材サイト「ムビデコ」運営】
【もらって嬉しいプレゼント運営】
【E-LINKS代表】
【EWORKS株式会社 取締役】
【日本Web大賞!受賞】

関連記事一覧