BLOG

ブログ

こんにちは。ELINKSです。
今回は、クライアント様との雑談やお問い合わせなど、実際にお客様からいただいたご質問と回答をご紹介いたします。

※本ブログは筆者の私見と独断が含まれております。

嫌いな上司にパワハラやモラハラをされて辛いです

県内の中小企業で働く、33歳の男です。

以前の営業職からデザイン会社に転職し、3ヶ月程度働いています。
相談とは、上司の人格のことです。
とにかく、パワハラやモラハラがひどいです。過去の発言を都合のいいように変えたり、
人を追い詰めるような罵声を浴びせてきたり、さらには自分の発言には一切責任を持たない(忘れてしまっているのでしょうか・・・)
など、とにかく、最終的には「言った」「言わない」の論争になり、絶対に自分の非は認めません。

最後は、こちらが悪いことになり、謝罪をすることになります。

正直、毎日が辛くて、朝起きても嫌な気分で目が覚めます。
だからといって、特に専門技術や経験のない僕が、他の仕事に転職し、運よく再就職できたとしても、やっていける自信もありません。

今の仕事はスキルを高めることができるので、せめて、自立できる程度に、学びたいとは考えているのですが、その前に心が折れてしまいそうです。

愚痴ばかりで申し訳ないですが、こんな僕でも、心を強く持ち、上司との付き合い方、また仕事を楽しむには、どうすればよいのでしょうか?

ITメディアコンサルタントの回答

上司のお悩みは、多かれ少なかれ、仕事をしている方なら多くの人が抱いていることでしょう。
「性格が悪い」「横暴で自分勝手」「手柄だけ持っていって、失敗は全部こちらになすりつける」などなど・・・。
私も、お客様や友人たちから、よく相談を受けます。

しかし、世の中には「人格者」と呼ばれる人の方が圧倒的に少ないのではないかと思っています。

私もそうですが、人間は何かしらの欠点や偏った思い込みを持っています。
その上司の方も、彼なりの正義があって、そのような態度を取っているのかもしれません。
極端な話を言えば、上司から見れば、「新人の部下に悩んでいます」と、お考えなのかもしれないですよね。

真実は多面的なものなのだと思います。

例えば、デザインも、見る人によって、解釈が分かれますよね。
同じデザインを見て、素晴らしいと評価する人がいれば、全然ダメだという人もいます。

ダメだと思っていることを、良いと思わせるよりも、自分を変える方が、よほど簡単で、楽です。
相手を認めさせようとしたり、変えようとするから、辛くなるのだと思います。

なので、他人のことは放っておいて、自分の考え方や立ち居振る舞いを変えてみましょう。
相手の理解できないことに、いちいち反応せず、この人はこういう人なんだと受け流す。
そして、本当にやらなければならないことに注力すること。

それが、理解できない相手とやっていく術だと思います。

ご質問を、お待ちしております。専用フォームに、ご記載の上、送信してください。

※ 全ての質問に必ずしも答えられるわけではありません。何卒ご了承ください。
※ ご質問は、本ブログで取り上げる可能性がございます。(本名・住所・会社名などにつきましては、載せませんので、ご安心ください)

投稿者プロフィール

E-LINKS
E-LINKS
【茨城県公式】
・eスポーツ産業創造戦略検討調査業務 プロジェクトメンバー
・観光いばらき運営

【NHK水戸出演】
【無料動画素材サイト「ムビデコ」運営】
【もらって嬉しいプレゼント運営】
【E-LINKS代表】
【EWORKS株式会社 取締役】
【日本Web大賞!受賞】

関連記事一覧