1. HOME
  2. ブログ
  3. 部下とのコミュニケーション・マネジメントについて

部下とのコミュニケーション・マネジメントについて

「部下とのコミュニケーション・マネジメントについて」

こんにちは。ELINKSです。
今回は、クライアント様との雑談やお問い合わせなど、実際にお客様からいただいたご質問と回答をご紹介いたします。

※本ブログは筆者の私見と独断が含まれております。

すぐに嘘をついたり、仕事をしない部下との関わり方について

最近、部下との関わり合い方に悩んでいます。

私の部下の話になるのですが、公私ともに、すぐに嘘をつきます。

私どころか、お客さんにも嘘をつき、問題にもなっています。

遅刻の嘘はもちろん(実際に嘘だと本人が認めました)、お客さんに対しても、やるといった仕事をしなかったり、嘘の報告をあげたりしています。

何度も注意しているのですが、少しでも強く言うと、すぐに落ち込む子で、正直、手を焼いています。

このような場合、どのようにすればよろしいでしょうか?

ITメディアコンサルタントの回答

昔から、部下とのコミュニケーションに困っている方は、実に多いです。

それと同時に、上司とのコミュニケーションに悩んでいる方も、とても多いです。

学校ならば、「近づかない」「関わらない」という方法が取れますが、仕事の場合はそうはいきませんよね。

ご質問の件ですが、私は、嘘というのは「必要な嘘」と「悪い嘘」があると思っています。

前者は、相手のためを思う心から生じ、後者は、自分の利益のことを思う心から生まれます。

必要な嘘(害悪のない、程度の低い嘘も含む)でしたら、放っておけばいいと思います。

しかし、害悪のある嘘の場合は、毅然とした態度で接するべきでしょう。ペナルティを与えても良いと思います。

嘘を繰り返してしまうことについて、気を引きたいという複雑な心理もありますが、多くの場合は、今まで見つからなかったり、見逃されているからです。

時には、痛い目に遭うことも必要だと思います。

それでも直らないのであるならば、関わるのをやめるという選択肢も必要でしょう。

もちろん、教育がメインの仕事であるのだったら、その限りではありませんが。

会社は学校ではないのですから。

ご質問を、お待ちしております。専用フォームに、ご記載の上、送信してください。

※ 全ての質問に必ずしも答えられるわけではありません。何卒ご了承ください。
※ ご質問は、本ブログで取り上げる可能性がございます。(本名・住所・会社名などにつきましては、載せませんので、ご安心ください)

投稿者プロフィール

E-LINKS
E-LINKS
【茨城県】eスポーツ産業創造戦略検討調査
【茨城県】観光推進事業
【esports Japan】運営責任者
【日本Web大賞!受賞】

「eスポーツ」「デザイン」「プログラミング」「記事執筆」「動画作成」「コンサルタント」などを担当しております。

関連記事

ギフト情報専門サイト

もらって嬉しいプレゼント